NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip
IMG_2413

2018年11月04日

冬の美味しいモノ 展

冬の美味しいモノ 展 at AOIMORI KYOTO

2018.11.24 sat.

open 11時  closed 17時

 

この時期にしか味わえない、「冬の美味しいもの」を集めて

小さな展示会とサロンを開きます。

ぜひお誘い合わせの上、遊びにいらしてください。

 

・ 島根県石見銀山「ベッカライ コンディトライ ヒダカ Bäckerei Konditorei Hidaka」のドイツパン

・ 奈良デルベアの冬のジャム

・ 丹波 HONOTOKA TEA ROOM 栗のフレーバーティー

etc.

 

28152624_158071041669476_528067100921561088_n

 

●冬のカフェサロン 各回定員6名様

お一人様4000円 taxin    (ちいさなおみやげ付)

vol.1 11時~12時 (※満席となっております)

vol.2 14時~15時

( ご予約は、AOIOMORI KYOTO/E-mail:manuoku@nifty.comまで)

 

デルベア店主熊倉真次さんによる、冬のカフェサロンを開きます。

デルベアのバウムクーヘンには、熊倉さんの甘いものに対する姿勢がギュッと詰め込まれたものです。素材を選ぶ基準やセンスにも、考え方のすべてが表れています。普段の食事を作るための素材選びも、オヤツを選ぶときの基準は同じ。そこには、ご本人のこだわりがちゃんとあるのです。独自のこだわりと感覚について、じっくりと伺ってみたいー。そんな想いから、今回の会を企画しました。

 

冬のカフェサロンでは、熊倉さんに、この日のためのとっておきのパンとコーヒーをセレクトしていただき、お手製の季節のジャム~黒イチジクviollettedesollies(ビオレソリエス)のジャムをご用意していただきます。熊倉さんには、香り高いコーヒーを淹れていただきながら、バウムクーヘンを作るときの想いや食と甘いものについてのこだわりなど、お話して頂く会です。

 

ジャムに合わせて、島根県石見銀山にある「ベッカライ コンディトライ ヒダカ Bäckerei Konditorei Hidaka」さんのブレッツェルをお出しする予定です。(写真はヒダカさんのブレッツェルです)

 

●カフェサロン以外の時間は、フリーカフェとしてご利用いただけます。熊倉さんが、香りコーヒーを入れてくださます。ご都合に合わせて、ご自由に、のんびりいらしてください。コーヒー1杯600円(taxin)です。

 

AOIMORI KYOTO
京都市左京区聖護院蓮華蔵町28-13
電話075-286-8779