NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip
IMG_1670

2017年06月21日

6月の連載「ワインと星の12ヶ月」「食と色彩、そして実験」を掲載しています

季節は、初夏から梅雨へ。

夏至となる今夜の空は、雨雲に包まれています。そして、恵みの雨がしっかりと田畑を潤してくれるように、私たちの内側にも潤いと新たなる変化の時をもたらしてくれるようです。

 

○「ワインと星の12ヶ月」

若杜知美さんによる、この連載。星の流れを読み解きながら、この季節にぴったりのワインをセレクトしていただいています。あふれんばかりの水がもたらされるこの季節、私たちの内側も水が入れ替わるように、次なるステップへと進み始めるようです。

決して掴むことのできないその水の

奥底の光を素直にじっと見つめるとき

ワタシが本当に守りたい想いに気づいていく

さて。それぞれの奥底の光は、どんな風に輝いているのでしょうか。

http://niwa-magazine.com/listen/wine-star-4/

 

○「食と色彩、そして実験」

嶋田葉子さんによる、今月の実験は、ガトーショコラとコーヒーとフルーツの組み合わせ。深煎りのコーヒーに、ちょっとビターなショコラの味が、じめっとした空気感の中に、軽やかさをもたらしてくれるかのよう。考えてみれば、暑い土地で育まれるコーヒーやカカオだからこそ、夏にぴったりの素材なのかもしれませんね。さらにフルーツが加わると、その味わいも、ぐっと夏らしく、香り高くなること、間違いなしです。

http://niwa-magazine.com/taste/syokuto-shikisai-21/

 

ぜひ、ご一読を。

 

IMG_1560

2017年05月22日

連載「ワインと星と12ヶ月」「食と色彩、そして実験」を掲載しています

初夏らしい陽気になってきました。

連載を2つ、掲載しております。

 

○若杜知美さんによる「ワインと星と12ヶ月」

今回のテーマは、「青い実」。

「好奇心に満ちた行き来の中で見えてくるものから

多様性に満ちたあたらしい世界がはじまる」

それぞれの想いをカタチにしていく。

光の分量が増えてくるにつれ、私たちの目線の先も、光の差す方向も、

さらに先へと繋がっていくようです。

ぜひ、ご一読を。

http://niwa-magazine.com/listen/wine-star-3/

 

○嶋田葉子さんによる「食と色彩、そして実験」

5月は植物がいっせいに芽吹く時期。今回の素材は、山椒です。

塩漬けにしたり、オイル漬けにしたり。それを、ニョッキやそばパスタに合わせる、というのも、嶋田さんならではの料理法。グリーン、白、黄色。色彩のグラデーションも、初夏らしく。新緑の清らかな味わいを、ぜひ楽しみたいものです。

http://niwa-magazine.com/taste/syokuto-shikisai-20/