NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

色を奏でる vol.1 文/柳平 淳哉

Processed with VSCOcam with a8 preset

“いろのみ”を結成して今年で10年になる。

季節の色の実を鳴らす、というコンセプトで音楽を作ってきた。

 

自然が感じさせてくれるもの。

 

朝の光の増し方
雲の表情
風の強弱
雨の様々な踊り
星の光の強さ

 

自分で考えたメロディではなく

自然に耳をすませてスケッチした音を

ピアノで即興で弾く。

 

音を通して

風景や 色や 記憶が

浮かんでもらえたら嬉しい。

 

土に触れ野菜を作り
料理にする喜びや
子供達にピアノを教え
一緒に音楽を見つける。

 

演奏の旅に出て
その土地に流れる時間を感じ
様々な人と出会う。

 

そんな生活を通して見つけていく
今を生きる音についての記録。

 

 

 

柳平 淳哉    やなぎだいら じゅんや

 

「季節のさまざまな色の実を鳴らす」ことをコンセプトに活動するユニット”いろのみ”のピアニスト。京都法然院、鳴子温泉郷など、名所旧跡での異色のライブパフォーマンスや、「デザイン物産展ニッポン」の会場BGM、WWFのキャンペーンサイト「北の果ての物語」のテーマ曲、Mozilla Firefox 4 プレリリースキャンペーン「Virtual Park Tumucumaque (トゥムクマケ)」や、テレビ番組等のBGMを担当。「ナガオカケンメイD勉強の会」にライブゲストとして出演や、SWITCH企画「読書のための音楽」にて写真家 小林紀晴と共演する。 4thアルバム「ubusuna」がタワーレコードのNewAgeランキングでチャート1位を獲得。様々なアーティストを迎え、即興のコラボレーションを記録した7thアルバム「虹」をシンガポールのKitchen. Labelよりリリース。いろのみ音楽教室を主宰し、現在60名の生徒を教え、即興演奏を用いたオリジナルレッスンは、子供から大人まで定評がある。各音大、音高に合格者を輩出し、コンクールの受賞歴も多数。2015年には、早稲田大学基幹理工学部表現工学科(大学院)や、東京工芸大学で、特別講義をする。

 

いろのみ  ironomi
http://ironomi.com/