NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

ワインと星と12ヶ月 vol.14「月と。太陽と。」

30121128_1247741828661653_8734876_n

2018/04/20-2018/05/20

 

連結する時間 ~ connect with me

 

昔むかしから

おおきな時代の変化の中にも

そこにはいつも太陽があり

月がありました

 

それは12ヶ月という時間の循環の中で

それぞれのペースを保ちながら

絶えることなく旋律とリズムを奏で続けています

 

いつもある

ということはわたしたちを安心させてくれます

 

太陽があらわす巡りは

わたしたちに季節の色彩を描く旋律

月はそれに呼応するように

心の内側で揺れ動くリズム

 

4月20日におうし座へと移り変わる太陽の巡り

万物のあらたな循環がスタートしたあとの緊張が解け

それらが大地に根ざしていくように

豊かさと落ち着きをもたらします

 

花々はとりどりの色彩に輝いて

若々しい新緑のみずみずしく煌めく様子に

美しい方へとまるで細胞たちが触手を伸ばしていくように

身体のすみずみまで感覚が開いていきます

 

一ヶ月前にはじまった

あらたな一年の巡りのエネルギーが

感覚という窓を通して

その純粋なよろこびを感じようと手を広げます

 

その春爛漫の鮮やかな光の中で

ココロに波打つリズムもまた

その外側の動きに寄り添いながら

途絶えることなく刻まれていきます

 

4月16日のおひつじ座の新月から

ギュッと力が入りがちだった時間をくぐり抜けて

リズムの質感がすっきりとしてきています

 

ひと足先にはじまりの景色が広がっていた中で

この一ヶ月の間にじっくりとチューニングをしながら

現実とココロの内側とを調整してきた時間

 

今自分がいる場所へたどり着くまでの道のりを

敢えて確認していくプロセスで

自分自身の内側にある余分なものが

バサっと振り落とされていくような衝撃も

いくつも経験してきたのかもしれません

 

そこをくぐり抜けてきたからこそ見える景色は

この7年ほどの時間の纏まりが

うっすらと形として見えてくるような安堵感も感じられます

 

その場所からはじまるシンプルで純粋な思いを持って

いよいよわたしたちの内側も

はじめていくのだという覚悟が

決まっていくようです

 

もう後回しにする理由もなくて

ただ信頼していきます

 

目の前に用意されたものを手に取って

時間をかけて取り組みながら

自分に芽生えているあたらしい感覚を大切に

そこにいのちを吹き込んでいきます

 

そして4月30日のさそり座での満月の頃には

2018年の秋までのイメージが

ココロの内側に浮かぶお月さまのように

光を放っていきます

 

ずっと奥に仕舞い込んでいたものも

この時ばかりは安心の中で

光によってやさしく解き放たれていきます

 

深淵な世界はいつも触れられるわけではないけれど

この一年の流れにあるからこそ

美しい甕の中の水の色を覗き込むことができます

 

大きく時代が転換していく流れの前の

産道を通り抜けるような一ヶ月

それは毎日の生活の中では

捉えづらい時間の感覚かもしれませんが

音楽のはじまりと終わりの中で

自分自身と繋がり直していく大切な時間を

わたしたちは今立っているこの場所で

過ごしているようです

 

 

ワインのみ

 

+recommended wine+

BOTANICAL LIFE

vin-shu Pét-nat 2017

 

BOTANICAL LIFE。兵庫県播州平野の自然豊かな町で福永淳平さんと枝美さんのお二人でワイン造りをなさっています。淳平さんはご自身の体験の中から食の大切さや農業の素晴らしさを実感されながら、便利さの裏側にあるものへの疑問を感じられていたときに起きた2011年の震災をきっかけに、人生の転機を迎えられます。自分が納得できる生き方を求めたとき、それが農業だと感じ、また衝撃的なワインとの出逢いから、ワイン造りへの道へと進んでいかれました。葡萄畑との出逢いの中で、ご自身の生まれ育った場所で自然の流れのままにはじめられたのがBOTANCAL LIFEです。一杯のワインから表現される世界。そこから文化が生まれ、平和な未来が育まれることを願って、自然と調和する暮らしの中で彼らはワイン造りをしています。自然の摂理を尊重して育まれたワインはどれも沁み入るようなやさしさと旨みを感じます。

 

今回ご紹介するペティアンナチュールははじめての発泡性ワイン。樹齢46年で、自然栽培に切り替えて4年目のマスカット・ベリーAを野生酵母で発酵して造られたフレッシュなワインです。うすにごりの美しい色。赤い果実とフレッシュなハーブの香り。わたしたちの内側から発動するあらたなはじまりとともに、五感を満たし幸せな気持ちになれるワインです。

 

若杜 知美

ホロスコープセラピスト/ヨガ講師/ソムリエ

 

京都在住。

天体の流れを読むことや、ヨガやアーユルヴェーダを実践し教えることで、ひとりひとりが自然の一部であることを感じ、自分らしく生きる智慧を伝えている。また、京都坊主BARにソムリエとして従事し、わたしたちが暮らす日本の大地と自然の巡りによって育まれるワインを、造り手たちの想いとともに、日々出逢う人たちと分かち合うことを喜びとしている。

 

京都坊主BAR

http://bozubar.tumblr.com

 

light photo: instagram:niki.artist.colony