NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

ワインと星と12ヶ月 vol.6「秋の空」

20170823

 

2017/8/23-2017/9/22

 

 

 

夏の陽射しの落ち着きにほっとすると

涼やかな風が肌を撫でる

8月23日

暦では「処暑」

太陽がおとめ座へと進みゆく

 

その直前の新月は

長い時間を見据えたはじまり

夏に日焼けした肌がひと皮剥けるように

生まれなおしたような輝きを放ちながら

誇らしく堂々と

魂のヨロコブ道を歩き出す

 

丁寧に調整をしていきながら

ここしばらく捜し求めてきた道を

大きく進むための扉が開けていく

 

外側の世界に惑わされない

オリジナルなわたしを生きていくための

覚悟はもうできている

 

9月はじめの頃までかけて

最終確認をしていると

露の輝きに気づくような

秋めいてくる「白露」の頃

6日にうお座で月が満ち満ちて

 

気づいた願いを現実にしていこうとするとき

まるで手を伸ばすように

それがだれかの癒しとなる

大きな目線で

深く広く世界を包み込んでいく

 

目を瞑り

微細な感覚を感じながらココロを整えるように

暮らしや身体を調律して

次のリズムへと向かいゆく

 

そんな時間が

必要なものとそうでないものを整理して

色づく葡萄畑のように

実りの収穫をはじめる準備になる

 

20日はおとめ座で新月のはじまり

自分の役目を差し出していく想いが

静かにココロに根ざし身を託す

 

足裏で大地を踏みしめるように

しなやかに誠実に

現実に向き合いながら

秋の澄みゆく空を感じて

 

次の大きな流れがはじまる前の

丁寧に紡ぎゆく

秋の一ヶ月

 

それぞれの美しい実りが

手のひらに輝いている

 

 

 

 

 

+recommended wine+

 

NORA KURA

NORA Blanc 2015

 

北海道・函館山の麓にある街なかのワイナリー

農楽蔵はクラシックな街並みに馴染むように佇んでいます。

先入観なくワインそのものと接することができるようにと

ラベルには品種表示がされていませんが

とても印象的なキュートなイラストは

ワインを口にする前から胸がときめきます。

こちらのノラ・ブランは造り手の佐々木ご夫妻が

農楽蔵の個性を存分に表現した美しいバランスの白。

グラスに注がれたワインの香りにまず癒され、

透き通るような味わいは飲みきったあとまでもずっと

心地よさを感じさせてくれます。

夏のほてりや疲れを潤してくれるような北の大地の恵みは

この一ヶ月にとてもおすすめです。

 

 

 

 

 

若杜 知美

ホロスコープセラピスト/ヨガ講師/ソムリエ

 

京都在住。

天体の流れを読むことや、ヨガやアーユルヴェーダを実践し教えることで、ひとりひとりが自然の一部であることを感じ、自分らしく生きる智慧を伝えている。また、京都坊主BARにソムリエとして従事し、わたしたちが暮らす日本の大地と自然の巡りによって育まれるワインを、造り手たちの想いとともに、日々出逢う人たちと分かち合うことを喜びとしている。

 

京都坊主BAR

http://bozubar.tumblr.com