NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip
IMG_2137

2017年11月07日

連載「食と人」を掲載しています

山食堂・矢沢路恵さんによる「食と人」を掲載しています。

 

「共存、という言葉が何度も頭を過った。その土地、人と共存せずして、何が残るのだろう。一過性に過ぎない誰かや何かの為ではなく、この地域の為に何が出来るか。何を残せるのか。その土地の文化を、料理を通して伝えること。山食堂とは何かと自分自身に問いかける。」

店を営む、ということは、地域に根ざして、腰を据えるということ。矢沢さんが店主となった2013年。ここまで来るのに、たくさんのご苦労もお有りだったかと思います。だからこその、言葉。矢沢さんが紡ぎ出す言葉には、ちっとも嘘がなくて、いつも真っすぐです。原稿を読みながら、いつもその姿をずっと拝見して来ただけに、胸が熱くなりました。ぜひ、ご一読を。

http://niwa-magazine.com/taste/yamashoku-38/

 

○お知らせ 山食堂さんで、とっておきの食のイベントがあります。

11月11日(土)・12日(日)

●12:00〜平林昇展【器とりんごの販売】

平林昇さんの器の展示販売と、平林さんの林檎農園より届いた旬のりんごを販売。

●17:30〜21:30【季節料理と器の会 】10,000円(税込)

【深川ヒトトナリ】という地域に根ざす店舗が企画した、街ぐるみのイベントの一環として、山食堂さんでも、素敵な試みを行うそうです。お勧めです。

tacoweb

2017年11月01日

salon 「Listen 月」のお知らせ

 

salon  Listen 月   vol.1 「ワタシの羅針盤」

 

冬のおだやかな夜空から見えてくる「ワタシの羅針盤」。

はるか昔から絶えることなく時の流れを知らせてくれる宙の星たちから

今、どのような空気感の中に、私たちがいるのかということを受け取ることができます。

 

自分自身との繋がりをより身近に感じるための会、「Listen 月」。

夜空がもたらす静けさは、

本来の健やかで純粋な自分との結び付きを思い出させてくれます。

 

普段は忙しくて自分のための時間がなかなか取れない方や

誰かのために一生懸命頑張っている方へ。

夜を照らすやさしい光を感じるひとときをご一緒できますように。

 

 

 

IMG_2114

 

Listen 1)星を読む~2018年の星の流れとワタシ

12月3日(日)16:00-17:30 5,500yen 限定5名様

 

終わりと始まりを見つめて。2018年という年がどのような色合いの一年になるのかを知ることで、未知の時間を安心して迎えていくことができるかもしれません。 夜空の向こう、はるか彼方から大きなエネルギーを降り注いでくれている星たちのメッセージを紐解きながら、ひとりひとりの一年を重ね合わせるように思いを馳せてみませんか?

◉2018年をイメージしたワインをご用意します。ワインのお供には、kashiyaさんの特別なお菓子を添えて。※アルコールが苦手な方はハーブティーをご用意いたします。

 

 

 

IMG_2113

 

Listen 2)ヨガとアーユルヴェーダ~心と体を整える夜の過ごし方

12月10日(日)16:00-17:30 5,500

 

夜寝る前のひととき。一日の終わりに自分自身をすこし丁寧に扱ってあげることで、洗い立てのコットンのようにまっさらで、健やかな朝を迎えることができるでしょう。本来の自分自身に還っていくことができるエッセンスを、ヨガやアーユルヴェーダの古い知恵の中からお伝えします。ゆったりとしたヨガの軽いレッスンと座学の会です。一日の終わりに紐をほどくように深く、ワタシの内にくつろぐ時間を過ごしましょう。

◉福岡・糸島のよもぎをベースにした「ブレンド野草茶 -suu-」のスパイスの効いたよもぎのチャイ、kashiyaさんの「やさしい夜」のお菓子をご用意します。

◉ご自身がリラックスできる格好で。または、ウェアをご持参いただいても結構です。

 

教える人 / 若杜 知美 ホロスコープセラピスト/ヨガ講師/ソムリエ

天体の流れを読むことや、ヨガやアーユルヴェーダを実践し教えることで、ひとりひとりが自然の一部であることを感じ、自分らしく生きる智慧を伝えている。また、京都坊主BARにソムリエとして従事し、わたしたちが暮らす日本の大地と自然の巡りによって育まれるワインを、造り手たちの想いとともに、日々出逢う人たちと分かち合うことを喜びとしている。

 

※ご予約・お問い合わせにつきましては、E-mail:manuoku@nifty.com迄、メールにてご連絡くださいませ。Listen1)に関しましては、それぞれの生年月日などをご予約の際、個別に伺わせていただきます。ご了承ください。

 

AOIMORI KYOTO

京都市左京区聖護院蓮華蔵町28-13  tel&fax 075-286-8779

12月より毎週土曜日14:00-19:00オープンします。展示会やサロンの期間は変則的に営業しております。

★ギャラリー内には、白い猫がいます