NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

夏の訪れを告げる色 文/イラストレーター西山ゆか

睡蓮花

 

流れゆく風景の景色の最中

過ぎ去っても、また出逢いたい色はいつまでも残る。

いつかの後ろ髪をひかれるような、夕方の影のように・・・

 

扉を開くと、色が踊る。

細かい粒子がカタチを織り成す。