NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

森の入り口 文/小川敦子

IMG_1012

 

ある夜 夢を見る

碧い森の夢を

 

大きな杉の樹々が 整然と立ち並ぶ

森の情景が 目の前に拡がっていた

 

まるで 湖の中に すっぽりと沈んでいるかのように

森は あたり一面 碧く包まれていた

 

私は ただ そこに佇み

その情景を 静かに 眺めていた

 

やがて 私は 溶けていく

深く息をするたびに

私は森の一部となっていき

その碧く 透明な空気の中に 少しずつ溶けていく

 

そうして 私は 森の世界へと 足を踏み入れていく

森の さらに 奥深くへと

 

 

 

小川敦子

アートディレクター。2012年より、クリエイションの背景にあるものを伝えることコンセプトにした「niwa magazine」を編集・主宰。2017年春より、京都琵琶湖疏水近くにて、gallary&salon 碧森 AOIMORIをオープン予定。