NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

湯気心地vol.1 文/岸本展明

16122371_1142984162484679_1030911468_o

 

朝起きて身支度をしてお店に向かい、焙煎機に火をつけ、お店を開ける準備をして焙煎機の予熱が完了してからようやくコーヒー豆の焙煎。12時になったらお店を開ける。それから閉店の23時30分までコーヒーを淹れ続ける。お店を片づけ家路につく。

 

これが私の基本的な暮らしのルーティンだ。よく人からは「すごく頑張るね」「大変だね」「働き者だね、何時間労働なの」などのお言葉をいただくことがある。しかし全くもって大変ではない。

 

私はコーヒーが好きなのだ。

好きでやっているので辛くもないし、そもそも「労働」という概念はないのでそういう意味では働いてすらない。まだまだ焙煎したいぐらいだ。そして何よりうまく時間を見つけてしっかり遊んでいるので何の問題もない。幸せである。

 

私がやっているIMAGINE.COFFEEというお店はコーヒーの専門店。モーニングもランチも今のところやっていないし、ソフトドリンクやアルコールもない。基本的にコーヒーのみ、である。

 

そんなお店に来てくれるお客さんは様々。毎日同じようで全然違う。映画にでもなりそうな一コマの連続だ。心温まるヒューマンドラマだったりドタバタコメディだったり。

 

一杯のコーヒーというのはとてつもない力を持っている。その魅力は味だけではない。人と人。出来事をつなぐ不思議な力。現に私の今のほとんどの繋がりはコーヒーが繋いでくれているご縁だ。

 

そんな「コーヒー」について、またはそれを通じて生まれたものについて、綴ってみようと思っている。

 

 

岸本展明
2008年古民家を利用したカフェをオープンさせる。それと同時にコーヒー豆の焙煎に興味を持ち2013年に現店舗に移転の際焙煎機を導入し自家焙煎のコーヒー屋をスタートする。生産者が明らかで、質が高く、かつ、持続可能な生産体制にある「スペシャルティコーヒー」のみを扱い、日々焙煎に精進している。コーヒーに含まれるー様々な魅力に惚れ込んでいる。
IMAGINE. COFFEE
島根県松江市伊勢宮町503-1
0852-25-9277
12:00-23:30
定休日 日曜日

http://imaginecoffee.jp/

IMAGINE. COFFEE  facebook