NIWA MAGAZINE

  1. exnibition
  2. trip

食と色彩、そして実験 vol.5 文/嶋田葉子

image1

 

[りんご + 生姜 + 甘酒 + 白みそ x 丸餅]

 

今月の実験

りんごと甘酒の紅白ぜんざい

 

 

年初めには紅白のぜんざいでスタート。

寒さが一段と厳しくなるこの時期に食べたくなる甘くてほっこりする

ぜんざい。普段は小豆で作るぜんざいを、白い食材と旬のフルーツを

使ってこの時期ならではの白みそを加えアレンジ。

 

紅白ぜんざいに使用するりんごは出来るだけ有機や無農薬のものを。

少し熱を加えると香りも増し何といっても皮の紅色がこの白いぜんざいには

欠かせません。年末年始食べ過ぎで疲れた胃の消化機能を助けてくれ、

体も温めてくれる生姜と甘酒はこの時期には是非とり入れたい食材。

さらにりんごのフルーティさが加わるとおやつにも朝食にもぴったりな一品に。

ぜんざいの小豆を煮る際に加えるひとつまみの塩。少量ではあるものの、甘味を引き締めてくれるこの塩加減こそがぜんざいの肝。今回はその塩加減のバランスをとるべく白みそを加えてみる事に。関西育ちなのでお正月には白みそのお雑煮で育ったせいか、白みそといえばお正月というイメージが。そしてこの白みその持つ独特の、フルーティーとも言える甘味と塩味の絶妙なバランス

こそがこの白いぜんざいのポイント。白い甘酒に白い味噌、丸餅も焼かずに茹でて白く仕上げると◎

紅色の皮の色と酸味がポイントの紅玉をスライスして添えれば、

紅白の色味とすっきりとした後味の縁起の良いぜんざいの出来上がり。

 

今年も旬の食材の色彩にふれながら

素敵な発見に溢れる一年になりますように...

 

 

旬の食材と色彩。

様々に試行を重ねながら、そこから受けるインスピレショーンに

自分の五感を忠実に織り交ぜ「美しい食」を生み出す

labo85の食の実験。

まだまだ、これからはじまったばかり・・・

 

 

 

labo 85/嶋田葉子 プロフィール

旬の素材を使った料理研究やケータリングを行う
「labo 85」主宰。国内海外のオーガニックレストランでの調理やケータリング、
インテリアショップでの勤務を経て現在に至る。期間限定カフェや
レストランメニューの開発など国内、海外問わず幅広く活動。
オリーブオイルソムリエの資格を生かしてさまざまな素材に合うオリーブオイルを
提案するメニューなども研究中。

www.labo85.com